ガスコーニュ便り

タグ:バノン ( 1 ) タグの人気記事




栗の季節に・・・

栗が美味しいですね。栗ごはんって本当に美味しいよね!と夫に言ってもいまひとつ賛同してもらえないのですが、めげずにせっせと栗を剥き、栗ごはんを炊いています。ちょうどいま、日本からのいただき物のコシヒカリがあるもので072.gifやはり日本のお米は格別ですね006.gif
f0241468_20135339.jpg

さて今日は、栗の話ではなく、栗の葉に包まれたチーズ Banon(バノン)の話。Provence(プロヴァンス地方)で作られている AOP チーズです。山羊(chèvre / シェヴル)の生乳で作られたこのチーズ、手のひらに収まる大きさです。栗の葉に包まれ、ラフィア紐で縛ってあるこの外見が魅力的でしょう♡
f0241468_2014973.jpg

これは熟成していない若いものなので固めですが、熟成が進むと中身はとろとろになります。これ買うときチーズ屋のおじさんに、固いんだよ、あなたの好みでもないだろう、と念を押されたのですけれど、バノンは若いものも好きなんです。皮がいい香りだからかなあ。
f0241468_20145157.jpg

夫が朝ごはんに食べていた葡萄パンが少し残っていました。
f0241468_2015416.jpg

バノンと一緒に食べてみると、干しぶどうの甘みがバノンの別な美味しさを引き出してくれたけれど、普通のバゲットと一緒のほうがバノンの香りを楽しめるかなあ。胡桃パンとかもいいかも。
f0241468_2015364.jpg

山羊チーズをもう一つ。Rocamadour(ロカマドゥール)は、無殺菌の山羊乳で作られるチーズ(AOP)。バノンよりもさらにミニサイズです。山羊乳チーズの気分になっていたときに二つで1ユーロと少しお得になっていたので連れ帰ってきました006.gif
f0241468_20163994.jpg

今回のロカマドゥールはfermier(フェルミエ)。fromage fermier(伝統製法チーズ)とあるものは、決まった群れの動物から搾った乳を使い、農家一家族あるいは一人の農家によって造られたチーズです。
フレッシュチーズのような雰囲気、熟成1週間ほどのうっすらとカビがついた状態で、皮の内側がほんの少しとろりとしていて、中身は柔らかくカッテージチーズのような感じ、山羊乳チーズならではの酸味も軽くします。熟成が進んだものだともっと濃厚でねっとり、さらに熟成が進むとぴりりと辛く、塩味も濃い・・・私は濃厚でねっとり、の段階が好きですが、これは好みですよね。
[PR]



by paloise | 2013-10-23 14:00 | 食べもの

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。