ガスコーニュ便り

タグ:サン=ネクテール ( 1 ) タグの人気記事




牛乳チーズが食べたい!

こう寒いとねっとりとしたチーズが食べたくなる・・・ような気がするのは私だけ?だいたい寒くなくても食べているしね^^;
f0241468_021253.jpg

Saint-Nectaire(サン=ネクテール)。フランス中部、mont-Dore(ドール山)の山麓にある村の名前を冠したこのチーズは AOP 認定された牛乳チーズです。表面には灰色のカビ。中身はねちっとした半硬質タイプ。ナッツ類のようなコクと香りがあり、これがなんとも言えず美味しいのです016.gif食いしん坊の太陽王も愛したチーズなんだそうですよ043.gifこれは fermier(フェルミエ)、要は決まった群れの動物から搾った乳を使い、農家一家族あるいは一人の農家によって造られたものです。工場製のものとはずいぶん風味が異なり、圧倒的に fermier が美味しいです。
f0241468_025034.jpg

ウォッシュタイプの牛乳チーズ Pont-l’évêque(ポン=レヴェック)。こちらも AOP 認定を受けています。Normandie(ノルマンディ地方)で古くから作られているチーズ。夫の亡くなったお父さんの故郷の村で作られているので、チーズを食べない夫にとっても思い入れがあるようです。クセがないので、ウォッシュタイプはちょっと・・・という人でも、牛乳の香りが楽しめて美味しく食べられる味だと思います。大きいものと小さいものがあり、これは小。正方形の形も美しいです♡
f0241468_031196.jpg

チーズの断面はどうしても乾燥しがちですが、まるまる一つで買うタイプのチーズである場合、こんな風に端っこを切り取って蓋代わりにしながら真ん中を消費できるので、切った断面が乾燥せず、便利です。私はカマンベールなんかも同じようにして食べたりするのですが、それは変な食べ方かも^^;
f0241468_034160.jpg

最後はちょっと贅沢をして求めた Beaufort(ボーフォール)、フランス東部 Savoie(サヴォア地方)の AOP チーズ。ねっとりタイプではなく、Comté(コンテ)やGruyère(グリュイエール)などと同様に、圧搾加工された硬質タイプの牛乳チーズです。アパートのチーズ仲間、ブノワにお裾分けしたら、翌日には同じものを買いに走っていました037.gif甘みを帯びた塩味と独特の酸味、ほろほろと口の中でほどける食感・・・コンテと同じく病みつきになる味わいです。Madiran(マディラン)ととても相性がよく、ワインも進んでしまう秋の夜長なのでした・・・012.gif
[PR]



by paloise | 2013-11-13 18:30 | 食べもの

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。