ガスコーニュ便り

カテゴリ:抽斗( 2 )




白い麻のハンカチ

日本では消費増税直前(4月1日より5%から8%へ)ということで駆け込み需要がぐんと上がっています。私も御多分に洩れず、新生活の始まるのはもう少し先のこととはいえ必ず必要になる、炊飯器やマルチブレンダー、ヘアドライヤーなどの電化製品を着々と買い込んでいます。ああ、これだけざくざくと散財していると、どうとでもなれ、というような気持ちになります…。
f0241468_1594281.jpg

さて、長いことハンカチは麻か木綿の白いもの、と決めているのですが、こちらも消費増税前にいくらか、と思って10枚ほど買い足しました。ハンカチというのはなかなかに面白く、小さな正方形のなかに様々な世界観が表れていて楽しいものですが、白のすっきりとした模様のついていないもの(大抵は男もの)というのは大変に清潔感があるのがよろしく、自分で使う分にはこちらばかりです。刺繍の入っているものも好きですが、白一色というのが好み。

仕事が終わり、夕飯を終え、買うべき電化製品をインターネットで眺める、という疲れる調査を繰り返すなかで真新しい麻のハンカチに次々とアイロンをかけてゆくというのはなんとも清々しく気持ちのよいものでした。

なかなか新しいブログタイトルが思いつかないのでそのままにしています。
[PR]



by paloise | 2014-03-23 15:12 | 抽斗

バレンタイン切手

2000年からオートクチュール教会のデザイナーがデザインを担当するようになった、フランス郵便局発行のバレンタイン切手。
今年は Hermès(エルメス)による、鮮やかなピンク色で幸福感溢れる楽しいデザインです。
f0241468_0304224.jpg

フランス全体なのか私の住んでいるところのみなのかは不明ですが、郵便局では切手はあまり売っていません。え?という感じですよね
切手を貼らずにどうやって郵便物を出すのかというと・・・
専用の機械で郵便物の重さを量り、提示された郵送料金を入れてその代金が記されたシールを買い、それを封筒なり葉書なりに貼って出すというのが一般的な方法で、郵便局員の人も基本的にそれを推奨してきます。人員削減の一環なのでしょうネ。
私は手紙を出すのが好きだし、素敵な切手を貼るのが好きなので、窓口に行って綺麗な切手を出してくれるように頼むのですが、いいものが買えることはほぼ皆無です。たまに切手好きを理解してくれる局員さんだと、いいのが無いかとアチコチ探し回ってくれたりもするのですけれど。そういう奇特な人にはほとんど出会えません。
だから大体いつも、マリアンヌを買います。
マリアンヌ(Marianne)というのはフランス共和国を象徴する若い女性の胸像の名前。公式文書であれば “Liberté, Egalité, Fraternité”(「自由、平等、友愛」)というフランス共和国の標語とともに印刷されています。
f0241468_0314890.jpg

こんな感じ

フランスの普通切手はマリアンヌの絵柄で、価格によってその色が異なっています。
f0241468_0382335.jpg

いま手元にあるものはこの二色

マリアンヌの切手は色合いもデザインも素敵なので好きですけれど、ときには別の綺麗な切手が欲しい。
そういうときは郵便局のインターネット通販で切手を買います。今回のバレンタイン切手もインターネットで注文したもの。
厚紙で作られた封筒に、切手の収められたグラシン紙の封筒が入って届きます。
f0241468_0421054.jpg

25ユーロ以上で送料が無料になるので、今回は0.97ユーロの切手を26枚買いました。
国際郵便は0.95ユーロ(最近郵送料が値上がりしました)なので2サンチームの無駄が出てしまいますが、素敵な切手で手紙や葉書を出す喜びを思えば無駄ということもないかなあ。
[PR]



by paloise | 2013-02-10 00:54 | 抽斗

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。