ガスコーニュ便り

カテゴリ:はじめに( 4 )




さよならは 別れの言葉じゃなくて

再び逢うまでの遠い約束、なんて012.gif
f0241468_19122243.jpg

1月中、幾度さよならを告げたことでしょう。フランスを引き上げることになったのは去年の夏頃。まだまだ先のこと、と思っているうち、あっという間に帰国の日がやってきました。9月から日本で働く夫に先駆け、日本での生活の基盤を築くための帰国です。しばらくのあいだ、夫と離れるのがなによりも辛いけれど、3年足らずのフランス生活で得た親しい人たちや日々の暮らしを後に残してゆくというのもやはり、寂しいものでした。けれども夫の母国であるフランスには今後も足を運ぶわけなので、いつかまた、という気持ちで親しくしてきた人たちにさよならを告げました。

『ガスコーニュ便り』ではなくなる以上、今後このブログタイトルは改めるつもりでいますが、どのよう内容にするのかは決まっていません。仕事を始めたこともあり、しばらくのあいだ小休止が続くかもしれませんが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]



by paloise | 2014-02-16 19:13 | はじめに

ガスコーニュとベアルン

このブログには「ガスコーニュ便り」という名前をつけていますが、ガスコーニュ(Gascogne)というのは現在のフランスの行政区画ではなく、かつて存在した国の名前です。いまでも私たちが「飛騨」とか「信濃」とか言うのと同様に、フランスでもかつての国名や州名で地方を表すことがよくあります。
f0241468_2341057.png

左の地図の緑色の部分がガスコーニュ。右の地図の緑色の部分はベアルン。赤丸をつけたPau(ポー)という都市を中心に見るとわかりやすいかも。

ガスコーニュは、中世(フランスでは西ローマ帝国の滅亡(476年)からコロンブスによる新大陸の発見および国土回復運動の完了(1492年)までの時代を指します)初期から11世紀初頭までフランス南西部に存在した公国の名前です。
現在のHautes-Pyrénées(オート=ピレネー)、Gers(ジェール)、Landes(ランド)の3県と、Ariège(アリエジュ)、Haute-Garonne(オート=ガロンヌ)、Gironde(ジロンド)、Lot(ロット)、Pyrénées-Atlantiques(ピレネー=アトランティック)、Tarn-et-Garonne(タルン=エ=ガロンヌ)という各県の一部に相当する地域。
フランスの県名を並べてもいまひとつ想像がつかないと思いますが・・・日本でも知られているBayonne(バイヨンヌ)やBordeaux(ボルドー)、Lourdes(ルルド)といった都市は皆、ガスコーニュに入っています。

大デュマの『三銃士』の主人公ダルタニャンにはモデルとなった実在の人物がいるのですが、彼はガスコーニュ出身だったそうです。
フォワグラやワイン、アルマニャックなどが有名な特産品です。


私の住むところはガスコーニュと呼ばれることもありますが、もっと狭い範囲を指すBéarn(ベアルン)と呼ぶことのほうが多く、自分たちのことをいうとき、Gascon(ガスコン / ガスコーニュ人)ではなくBéarnais(ベアルネ / ベアルン人)というのが普通です。
f0241468_231386.png

上はガスコーニュの旗、下はベアルンの旗。

ベアルンは、9世紀初頭から16世紀の後半までフランス南西部に存在した独立国の名前。13世紀の終わり頃までは独立国でしたが、その後Navarre(ナヴァル)王国の属州となり、ナヴァル国王であったアンリ4世がフランス王に即位した1589年、フランス領となりました。現在の行政区画では、Pyrénées-Atlantiques(ピレネー=アトランティック)にほぼ一致しています。

つまり、ガスコーニュと呼ばれる地方のなかにベアルンという地方がある、ということです。
[PR]



by paloise | 2013-03-18 23:08 | はじめに

登場人物

八百屋先生
屋内市場に八百屋を営むおじさん。農家でもある。野菜が大好きで野菜を愛するとっても物知りな人。珍しい野菜があると必ず取っておいてくれる。仕事熱心だけれど、計算が苦手でレジスターを使いこなすのがものすごく下手。よく混乱している。毎回なにかとオマケをくれる。

アンディーヴのおじいちゃん
市場に直売に来る農家のおじいちゃん。とても優しい。いつもよくしてくれて、しょっちゅう野菜や果物をくれようとする。冬には、見た目は悪いけれども非常に美味しいアンディーヴを作っている。糖尿病を患っているがいつも元気。買い物の度に「ふたりで日本へ逃避行しよう」と誘ってくる。

クーガーおばさん
市場に直売に来る農家のおばさん。見た目がクーガーっぽいがクーガーではなく、陽気で威勢のよい優しいおばさん。ほかの農家よりも美味しい野菜を作っている。とっても優しい旦那さんをばっちり尻に敷いている。
[PR]



by paloise | 2013-02-21 08:50 | はじめに

はじめまして

画面の向こう側の皆さま、初めまして。
ピレネー山脈を臨むフランス南西部はポーという街に住む、paloise と申します。
アットコスメの美ログでちょこちょこ書いているのですが、美容に関することだけではなくあらゆることについて書きたいと思い、こちらでもブログを始めることにしました。
f0241468_2413078.jpg

連日雨模様のポーより、不定期更新であれこれ綴ってゆこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]



by paloise | 2013-01-24 02:44 | はじめに

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。