ガスコーニュ便り

冬の果物事情

夫と京都暮らしを始めると同時に加入した生協。
京都にはいくつかの生協があり、母は最古参の生協に40年以上加入していますが、私は別の生協にしました。食や環境問題への態度に強く賛同できることがいちばんの理由です。
f0241468_22273377.png

生活協同組合って日本ではわりと馴染みのある組合・事業形態だと思うのですが、他国ではどうなんでしょうね。
フランスでは耳にしたことがありませんでしたし、夫もこういった組合形態が存在することを認識していなかったようです。

さて、果物の話。
これまで生協から届く果物でがっかりしたのは桃くらいで、ほかはそこらで買うものと比べものにならないほどおいしいことがほとんど。
いまの時期は苺が毎週届くように予約していますが、生協から届く苺以外はもう食べられない…百貨店の地下で買ったお嬢様苺よりも、長崎の島原自然塾から届く不揃いの苺のほうが遥かに味が濃く、豊かな味わいなのです。
f0241468_2228241.jpg

小粒で固く締まった実からは甘酸っぱい香りが広がっていて、この香りをすーっと吸い込むのが毎週の楽しみ。面白いことに、その辺で苺を買うと、すぐに食べないことにはカビが生えてぐじゅぐじゅになるのに、生協から届く苺は届いて数日経っても固く引き締まったまま。
f0241468_222959.jpg

デコポンも爽やかで嫌みのない甘酸っぱさ016.gif
f0241468_2229189.jpg

隔週で届くように予約している長野八ケタ会のふじ。
香りがよく、おいしい。無袋栽培の、いわゆる「サンふじ」です。
本当に、どのりんごよりも生協のこのりんごがおいしいのです。
夫は最近胃が生のりんごを受けつけなくなったので、りんご煮を数日に一度作っています。

さっ、デコポン食べて寝支度しよっと043.gif
[PR]



by paloise | 2016-02-04 22:33 | 野菜図鑑

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。