ガスコーニュ便り

ナポレオンに肖って、若鶏のマレンゴ風

今日11月11日は Armistice de 1918(第一次大戦休戦記念日)、国民の祝日です。街がしん、と静まりかえっていて嬉しい043.gif
f0241468_1152755.jpg

langoustine(ラングスティーヌ / ヨーロッパアカザエビ)というと、大晦日の夜に食べる印象が強いのですが、一足早く食べました。と言ってもうっかりの産物なのです・・・011.gif
先日ちょっとした出来事があり、験担ぎの夕食を作りました。こういうとき、日本だったら豚カツかな、と思うのですが、豚カツは少し前に食べたばかりだったので、ナポレオンがマレンゴの戦いに勝利した晩に食したといわれている poulet marengo(プレ マランゴ / 若鶏のマレンゴ風)にしました。
f0241468_113720.jpg

マレンゴ風とはトマトとマッシュルーム、ザリガニの入った仔牛あるいは若鶏の白ワイン煮込みのこと。目玉焼きやクルトンが入ることもあります。なんだか凄いでしょう037.gif マレンゴというからにはイタリアでは?と思われるかもしれませんが、ナポレオンの料理人が考案した、れっきとしたフランス料理の一皿です。écrevisse(エクルヴィス / ザリガニ)は滅多に売っているところに出くわさないし、あったとしても非常に高価なので、普段は海老で代用しています。でもこの日はせっかくだからザリガニを買おう、と思っていたのです。しかしやはり売っていなかったので、ちょっと贅沢に、langoustine にしてみました。いい出汁が出るので、いつもよりも美味しく仕上がり、満足度の高い一皿になりました。
f0241468_1133235.jpg

メデタイ♡なんて・・・012.gif
験担ぎのおかげというわけでもありませんが、物事がうまくいったので小さくお祝い(といってもふたりでちょっといいワインを開けただけです)をしました。主菜は、鯛を白ワインで炒め煮したアクアパッツァ。たまたま鯛とアサリが安売りしていたのです、えへへ001.gifイタリアではアクアパッツァってあまり知られていない調理法だと聞いたことがありますが、本当でしょうか。確かに wikipedia イタリア版のアクアパッツァの頁をみると数行の素っ気ない説明で、イタリア語のできない私には、ナポリの郷土料理らしい、ということしか解りませんでした、はい^^;
[PR]



by paloise | 2013-11-11 19:30 | 食べもの

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。