ガスコーニュ便り

初めまして!の新・セイヨウゴボウ

フランスには日本のあの美味しい牛蒡はないのですけれど、salsifis(サルスィフィ / セイヨウゴボウ)というものがあります。
辞書にはバラモンジン(婆羅門参)とも書いてあって、キク科の多年草の根っこだそう。キク科の牛蒡とはやっぱり仲間なのですね。

見かけは牛蒡そのもので、初めて見かけた日は興奮して買って帰ったものです。
でもね、味や食感は別物なのです。というか淡泊であまり味がしないし、食感もやる気のないくにゃりとした感じ。くたくたに茹でた白アスパラガスの味なしバージョンとでもいえばいいのかな。
きんぴら牛蒡やたたき牛蒡など、食感が大切な料理には向かないので、煮込み料理に使ったり、しぐれ煮にしたり、ポタージュにしたりしています。写真がないのが残念・・・秋になったら多分お見せできると思います(…って誰も興味ないか^^;)。

で、先日見つけたのは新・セイヨウゴボウ。
f0241468_16181655.jpg

短くって皮が薄いので、salsifisの表示がなかったら別の野菜だと思ったでしょう。もちろん興奮して、どう調理するかの後先も考えずに購入してしまいました。珍しいものに出会ったら見過ごすことなんてできませんもの046.gif

普段はとても硬いので、一度茹でてから調理に使うのですが、これはそのままでいけそう。ということで、夫の好物、「牛蒡の素揚げ」(「もどき」だけど)にしてみました。
f0241468_16195637.jpg
いや〜、これはハマりそう。ほんのり甘くて、ほんのり、ほんのちょぴっと、牛蒡の香りがするんです009.gif








根菜つながりでもう一つ好きな野菜を。
f0241468_1620327.jpg

秋冬が旬ですが panais(パネ / パースニップ)。セリ科の植物で、白いにんじんのような見かけです。
こどもの頃、井伏鱒二の翻訳した『ドリトル先生』シリーズを読んでいて、豚のガブガブの好物「オランダボウフウ」ってなんだろうとずっと思っていましたが、パースニップのことだと知ったのはフランスに来てから。panaisという言葉を辞書で引いていて知りました。ガブガブはパースニップが好きだったのか〜。美味しいもんね016.gif
これ、ピュレにするととっても甘くてまろやかで美味しいんです♡牛肉や鴨肉を焼いたもののつけ合わせにすると相性抜群。あとは輪切りにしたものをソテーにすることも。
[PR]



by paloise | 2013-04-09 16:26 | 野菜図鑑

ピレネー山脈の見えるフランスの街から三方を山に囲まれた古都に引っ越しました。
by haruka
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

鉄製フライパン
at 2016-08-28 12:19
冬の果物事情
at 2016-02-04 22:33
大晦日
at 2015-12-31 10:00
京都に再び暮らし始めて
at 2015-10-28 22:00
テレビシリーズ “Rippe..
at 2015-10-12 16:19

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。